ビットコインは色々な場所で便利に使える仮想通貨

ビットコインというワードを耳にしたことはあるけれど、あまり詳しくは知らないという方は多いことでしょう。
これは、1つの通貨です。
ドルや円、ユーロ等と同じく、料金の支払いに用いるお金として使うことができます。
ただし、この通貨には他の通貨と違う点もあります。
それ例えば、仮想の通貨であるという点です。
先に挙げたドルや円、ユーロ等の一般的な通貨の場合、紙でできた紙幣や金属でできた硬貨が発行されています。
ですから、この通貨で料金を支払う場合には、この紙幣や硬貨を直接手渡しにすることも可能です。
一方、ビットコインの場合は、紙幣や硬貨等の目に見える形の貨幣は作られません。
そのため、料金の支払いは自然とデータのやりとりで行われることになります。
ちなみに、仮想通貨というと、限られた場所でしか使えないものだというイメージを持っている方もいらっしゃるかと思いますが、それは間違いです。
たしかに、特定のオンラインゲーム内や特定のショッピングサイト内でだけ利用できる仮想通貨は数多く存在しています。
でも、ビットコインの場合は、色々なところで使えることを重視して作られているのです。
実際に、現在、海外だけでなく国内も含めて、多種多様なオンラインショップサイトや実店舗で料金の支払いに利用できるようになっており、これからさらに使える場が増えていくと期待されています。
CoinPortal | ビットコイン情報サイト