スポーツ

新型コロナウイルス下でのゴルフの楽しみ方

新型コロナウイルスによって、わたし達の生活は、非常に不自由な物になってしまっています。
一部の人達が、自粛できずに路上飲みや音楽フェスなどに参加し、感染拡大してしまっています。
しかし、中には新型コロナウイルスがまん延している今だからこそ、できる限りのことをしようと、様々な感染症対策を行った上で、サービスを提供しはじめています。

わたしがよく利用しているゴルフ場では、with コロナ時代に楽しむゴルフとして、様々なガイドラインを設けています。
例えば、ゴルフ場でのビールなどのアルコールの提供を自粛したり、併設されたレストランにおいて、一度に利用することができる人数を制限したりなど、ゴルフを楽しみながらも、しっかりと新型コロナウイルスの感染リスクをおさえるチャレンジをはじめています。

わたしが、友達の金澤幸雄と行った時には、場内に設置されている電話やパソコン、ロッカー、ドアノブなど何度も消毒を行っていました。
そもそも、ゴルフは、屋外において、少人数で楽しむスポーツですので、スポーツの中でも感染リスクが非常に少ないジャンルとなっています。
あとは、レストランやトイレなど人と接する場所さえ気を付ければ、with コロナ時代であっても、従来と同様に楽しむことができるのです。

https://www.international.saitama-med.ac.jp/result/palliative_care/

趣味

色々な潜水器材

潜水器材はダイビング器材とも呼ばれるもので、スキューバダイビングやスキンダイビングなどのときに使うものです。
スキューバダイビングは空気を詰めたタンクでの潜水のことです。
スキンダイビングは自分の息での潜水することです。
その種類は色々あり、たとえばマスクつまり水中眼鏡があります。
度が入ったものもあって近視や老眼などの人には便利です。
なおゴーグルは潜水には向かないです。
他に保温性がある保護スーツや専用のピッタリとした水着、浮力調整装置やフィンやアクセサリーなどもあります。
フィンは足ヒレとも呼ばれるもので、水中を泳ぐときに強い推進力を発揮するものです。
色々なアクセサリーがあり、それぞれ利便性や安全性や快適性を高めるものです。
また方位磁針やライトや水深計やリール、潜水用のナイフやホイッスルなども役立つことがあります。
リールはロープを巻いたものです。
さらに水中撮影用の器具もあり、撮影を大いに楽しむことができます。

ビットコインは色々な場所で便利に使える仮想通貨

ビットコインというワードを耳にしたことはあるけれど、あまり詳しくは知らないという方は多いことでしょう。
これは、1つの通貨です。
ドルや円、ユーロ等と同じく、料金の支払いに用いるお金として使うことができます。
ただし、この通貨には他の通貨と違う点もあります。
それ例えば、仮想の通貨であるという点です。
先に挙げたドルや円、ユーロ等の一般的な通貨の場合、紙でできた紙幣や金属でできた硬貨が発行されています。
ですから、この通貨で料金を支払う場合には、この紙幣や硬貨を直接手渡しにすることも可能です。
一方、ビットコインの場合は、紙幣や硬貨等の目に見える形の貨幣は作られません。
そのため、料金の支払いは自然とデータのやりとりで行われることになります。
ちなみに、仮想通貨というと、限られた場所でしか使えないものだというイメージを持っている方もいらっしゃるかと思いますが、それは間違いです。
たしかに、特定のオンラインゲーム内や特定のショッピングサイト内でだけ利用できる仮想通貨は数多く存在しています。
でも、ビットコインの場合は、色々なところで使えることを重視して作られているのです。
実際に、現在、海外だけでなく国内も含めて、多種多様なオンラインショップサイトや実店舗で料金の支払いに利用できるようになっており、これからさらに使える場が増えていくと期待されています。
CoinPortal | ビットコイン情報サイト