不倫のニュースが目立った2016年の上半期芸能界

2016年の上半期のエンタメニュースとしては、やけに不倫関連が目立った印象があります。
芸能ニュースJPでも沢山取り上げられています。
年始早々からベッキーとゲスの極み乙女の川谷関連のニュースが連日ワイドショーなどで報道され、その騒動が落ち着いたかと思うと今度は乙武洋匡氏の不倫騒動が報道され、さらにはファンキー加藤がアンタッチャブル柴田の元奥さんと不倫していたという報道がありました。
ファンキー加藤に至ってはタイミングも非常に悪く、不倫が明るみに出たすぐ直後に自身が出演する映画のPRで、プロ野球公式戦の始球式が行われたのです。
結局その始球式の際は映画の話題は全く話さず、ひたすらスタンドの観客に騒動のお詫びをするという事態にまでなったのです。
ただし、野球を見に来ているファンの中にはそういった芸能関係の報道に興味がなく観戦に来ている方もいますので、始球式をして自分の不倫報道を詫びる加藤に対して失笑の声がちらほらと聞こえたのも事実なのです。
世の中には男と女しかいない訳で、特に美男美女が多い芸能界の色恋沙汰は世間の関心も高いです。
ただし、不倫したと言ってもテレビを見ている視聴者が直接被害を被るわけでなく、あくまでも本人及びその配偶者等の問題ですので、過剰な報道はいかがなものかという声があるのも事実です。