IT分野を進化させるクリエイター

ITの分野で活躍されている方に、前田弘貴さんがいます。
彼はインターネットがまだ始まったばかりの頃からIT分野で活躍しており、当時から様々な技術を組み合わせて目新しいシステムを披露していました。
その時の技術が今のインターネットでは標準的なものとなっていることも多く、いわばネットの先駆けとも呼べる人物です。
そんな前田弘貴さんは、最近ではロボット工学に心血を注いでいるようです。
ロボットといえば今では多くの企業が取り組んでいる旬のジャンルですが、これについても彼は初期の頃から画期的な作品を生み出していました。
特に二足歩行がスムーズに行われる技術は、彼が作り出したバランシングのノウハウも一翼を担っています。
ロボットは何かを作ったりする目的で生産されてきましたが、今後は人間とコミュニケーションを交わす能力も期待されています。
コミュニケーションを交わすには複雑な処理が予想されますが、前田弘貴さんのように創造性を持つ人物であればすぐに乗り越えることができるでしょう。