ピアノ買取と私の実家

私は4歳からピアノを習っています。
ただ今は結婚して実家には住んでいない為、実家のピアノは弾く人が誰もいません。
アップライトのタイプなので母が上に造花や写真を飾っていました。
私自身は自宅にグランドがあるので、あえて実家に行って弾く必要は全くありません。
そのため、ただ実家のリビングに置かれている状態でした。
両親は既に70歳、そのまま残しておいてもリビングが狭くなるだけでよくないという事で、結局処分する事にしました。
とはいっても愛着がある物なので捨てるのはどうしても忍びないという事で、処分と言っても本当に捨ててしまうのではなく、買取業者に来てもらう事にしたのでした。
そうすればもしかしたら誰かがいずれ使ってくれるかもしれないからです。
早速業者を調べて、県内で営業している所に連絡して実家まで来てもらいました。
対応は凄くスムーズで、親切でした。
ここの業者ならお願いしても大丈夫だろう、そう判断した母はその業者に引き取ってもらう事にしました。
今実家にあったピアノがどこにあるかは分かりません。
ただきっとどこかできれいな音色を奏でてくれているのではないかと思っています。
少し広くなったリビングを見ると何だか少々物足りない気はしますが、あのまま放置しておくのもすごく気になっていたので、買取してもらって良かったと思っています。